いつ起こるかわからない大災害に、日ごろの備えとサバイバルをノートにしました。
  • HOME »
  • 熱源確保

熱源確保

エアコン、電熱ヒータ、石油ファンヒータなどコンセントから電気を得るものでは停電に使えなくなる、都市ガスの供給が停止する恐れもある。
冬季、雨期のみならず食事、給湯、乾燥、暖房にコンロ、ストーブは欠かせない。
電気や都市ガスなどインフラの破壊の影響を受けないような熱源の確保が必要。

ストーブ

災害状況では強力な火力が必要な場合もあるが、コンセントから電気を得るものでは停電に使えなくなる。 煮炊きもできる電気が要らないストーブがあると安心。 コロナ(CORONA) 石油ストーブ 対流型 SL-5116(W) 暖房出力:5.14kW 暖房の目安:木造13畳まで コンクリー …

コンロ

コンロでは、プロパンガス、カセットボンベも火力が強いが、ボンベの保管在庫が必要。 アウトドア用品のコンロにも火力が強く災害時に役立つもの、薪などを利用するものもある。 燃料は、できるだけ日常入手しやすいもの。 TOYOTOMI(トヨトミ) 石油こんろ 【煮炊き専用】HH-210( …

薪・炭コンロ

木炭や練炭での七輪やアウトドア用品のコンロにも火力が強く災害時に役立つ、薪などを利用するものもある。 屋内での使用には充分気を付けなければならない。燃料の備蓄には、入手方法と置き場所の考慮。

PAGETOP