いつ起こるかわからない大災害に、日ごろの備えとサバイバルをノートにしました。
  • HOME »
  • 燃料確保

燃料確保

大規模災害では製油所の操業停止及び貯蔵施設の破損により、燃料供給が途絶する。
交通機関の燃料が無く、交通・流通インフラも損傷して物資の運搬が不可能になる。
その為、自家発電の燃料が切れ医療機関や、ガス、水道、電気・通信など重要なインフラが復旧できない、暖房、給湯・食事など避難生活にも過酷な環境となる。
燃料供給が回復するまでの燃料を備蓄する。

ガスボンベ

カセットボンベ コンロ以外にも、ストーブや自家発電機にも使える機種がある。 カセットガスの主成分はブタンが多いが、寒冷地においては気化熱でボンベ温度が急激に低下し気化不良を起こすことが多い。燃焼機器メーカーであるイワタニと東邦金属工業ではレギュラー仕様のボンベでも10~20%のイ …

ガソリン

ガソリン携行タンク 大地震や津波など大規模で広範囲に災害規模が及ぶ場合、製油所の損壊、タンクローリなど配送手段の損失、幹線道路寸断、停電によってガソリンスタンドが機能しない。東日本大震災でもガソリン供給不足を解消するに数か月要した。 自動車、自家発電には備蓄して、給油の際にも携行 …

灯油

灯油

固形燃料

薪、木炭、コークス、練炭、

PAGETOP